Q&A(生命保険)

病歴があっても保険の加入はできますか?
はい、基本的に加入できる商品はあります。
但し、病気の状況(どんな病気、発症時期、現状の状況など)によって、加入に条件が付加されたり、加入できないケースも出てきます。加入後、支払いの際に制限がある場合もございますのでご相談下さい。
定期保険は通販やネット保険のほうが安いですか?
一概にはいえません。
リスク分散型(非喫煙割引や健康体割引等)の保険を選ぶと通販以上に安くなる可能性がありますのでご相談下さい。
自分に不要な特約は外すことができますか?
はい、基本的に外す事は可能です。
但し、保険会社によっては一定の条件を満たしていない等、規定によって制限を設けてある場合もありますのでご相談下さい。
保険は途中で解約すると損をするものですか?
解約返戻金(契約を途中で解約した時に戻ってくるお金)がある種類の保険は、保険料を払い込んだ期間によっては、解約返戻金が払い込んだ金額を下回る場合があります。保険の種類と保障期間によって異なりますので、保険証券をご準備の上ご相談下さい。

Q&A(損害保険)

自動車保険の対人・対物賠償責任保険の保険金を無制限で設定した場合、相手方の損害の額の全額が支払われますか?
自動車事故では自分と相手側との双方の責任の割合を決める責任割合があります。 損害の額に対する責任割合分が法律上の損害賠償責任の額となりますので、相手の方の損害の額の全額が補償されるとは言えません。
記名被保険者の等級・事故有係数適用期間を誰かに引き継ぐことはできますか?
記名被保険者の配偶者(内縁を含みます)、記名被保険者またはその配偶者の同居の親族に引き継ぐことが可能です。また、お車を廃車、譲渡、車検 切れ等の為、自動車保険を中断したい場合は保険会社より「中断証明書」を発行することによって、10年間は等級・事故有係数適用期間を引き継ぐ事ができます。(所定の条件を満たす事が必要です。)
※記名被保険者・・・ご契約のお車を主に使用される方等で、保険証券の記名被保険者欄に記載された方をいいます。
個人賠償責任保険とはどんな保険ですか?
個人賠償責任保険は、一般的に火災、自動車、傷害保険等に特約としてセットして 契約します。例えばショッピングをしている最中にお店の商品を壊してしまった。 飼い犬が近所の子供にケガをさせた。自転車でぶつかって相手の方にケガをさせた場合等、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して、 保険金が支払われます。いざというときに頼りになる保険でもあります。
※被保険者の範囲
個人賠償特約の被保険者(補償の対象となる方)は、記名被保険者、記名被保険者の配偶者、記名被保険者またはその配偶者の同居の親族、記名被保険者 またはその配偶者の別居の未婚(これまでに婚姻歴がないことをいいます)の子となります。
火災保険に入って全焼した場合、全額補償されますか?
火災により建物が全焼した場合は保険金額を限度に損害額の全額が支払われます。但し、保険金の支払い基準の設定により支払われる保険金の額が異なりますので注意が必要です。 一般的に家の価値は老朽化などによって時間の経過とともに下がっていきます。 保険金額が時価額(建物や家財等の現在価値)で設定されている場合は、時価額 までしか支払われません。新価(同等のものを新たに建築あるいは購入するのに 必要な金額)で設定されている場合は保険金額を限度に再調達価額(新価)で支払われます。
地震保険は単独で契約できますか?
地震保険は単独での契約はできず、火災保険にセットして契約します。地震保険の 対象となるのは居住用建物及び家財です。 地震保険は、損害額をもとに保険金が支払われる訳ではありません。損害の程度を全損、大半損、小半損、一部損の4区分を分類し、保険金額にそれぞれ一定の率を乗じたものが保険金として支払われます。

※このサイトは概要を説明したものです。
ご契約にあたっては必ず各引受保険会社の商品パンフレットおよび
「重要事項説明書」をご覧ください。
また、詳しくは普通保険約款・特約集をご用意しておりますので、
取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。
ご不明な点がございましたら、取扱代理店または引受保険会社にお問い合わせください。

IIGインフォメーション

予約状況